コラム

新しく会社を作る際には必ず「定款(ていかん)」を作成しなければいけません。 定款とは、会社を運営する上で必要とされる基本的な規則を定めたもので、 「会社の憲法」とも呼ばれます。   定款には、(1)絶対的記載事 […]

この記事を読む

増資とは、企業が新たに株を発行して、事業の元手となる資本を増やすことを言います。   第三者に対し出資を募り、出資してもらった資本を会社の資本金として組み入れ、その対価として新株を発行するのが主な増資の方法にな […]

この記事を読む

平成30年11月30日から、定款認証の申請に際し、設立する法人の実質的支配者につき、報告書等を提出して報告することが必要になりました。   暴力団及び国際テロリストによる法人の不正使用を抑止するために実施する処 […]

この記事を読む

平成30年度の税制改正により,相続による土地の所有権の移転の登記について,登録免許税の免税措置が設けられました。   個人が相続(相続人に対する遺贈も含みます。)により土地の所有権を取得した場合において,当該個 […]

この記事を読む

町会や同好会などの法人格がない団体名義では様々な不都合があります。 上記団体は「権利能力なき社団」と位置づけられ、法人格を取得することができないことから、自治会町内会館等の財産を持っている場合、当該団体の名義での不動産登 […]

この記事を読む

相続や遺言、不動産についてのご相談やお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ