私たちは、ご依頼主様お一人お一人のご状況を踏まえた
最適な解決方法を提案いたします。

「遺言書を書く」「遺産相続をする」…人生でそう何度も経験することではありません。
知らないことばかりで、不安になるのはごく自然なことです。
不動産の登記・売却や商業登記は専門用語や複雑な手続きで時間と手間をとられることも。
まずは、ご心配ごとやお悩みをお聞かせください。

神楽坂法務合同事務所の
4つのお約束

事例紹介

事例紹介一覧を見る

事例紹介2021.07.19

営業時短要請に従わないとどうなるのか

はじめに 2020年4月7日に発令された第1回目の緊急事態宣言から、今回4回目の緊急事態宣言が発令され2021年8月22日までを期限とすることが決定しています...

この記事を読む

事例紹介2021.07.05

検認を済ませた自筆証書遺言を失くしてしまったら?

遺言書をなくしてしまった! 被相続人の死後、自筆証書が見つかり家庭裁判所で検認を受けた――。   しかし、相続手続きは、その完了までに長い期間を要しがちです。...

この記事を読む

商業登記2021.06.21

ハイブリッド型バーチャル株主総会とは?

はじめに 「ハイブリッド型バーチャル株主総会」という言葉をご存知でしょうか。 「聞いたことはあるけど、よくわからない。」という方がほとんどだと思います。 今回...

この記事を読む

事例紹介2021.06.07

相続放棄の熟慮期間延長の特例について

はじめに 皆様は、「相続放棄をすることができる期間」に制限があるのはご存知でしょうか。   そもそも相続放棄とは、相続人が被相続人の死亡後に、被相続人が有して...

この記事を読む

相続や遺言、不動産についてのご相談やお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ