私たちは、ご依頼主様お一人お一人のご状況を踏まえた
最適な解決方法を提案いたします。

「遺言書を書く」「遺産相続をする」…人生でそう何度も経験することではありません。
知らないことばかりで、不安になるのはごく自然なことです。
不動産の登記・売却や商業登記は専門用語や複雑な手続きで時間と手間をとられることも。
まずは、ご心配ごとやお悩みをお聞かせください。

神楽坂法務合同事務所の
4つのお約束

事例紹介

事例紹介一覧を見る

事例紹介2021.02.16

相続税の基礎控除を増やす目的での養子縁組にご注意

節税目的の養子縁組の注意点 先日、節税対策での養子縁組の有効性について、最高裁判例と実務の動向を踏まえた解説を掲載しました。    本人の実子の有無によって基...

この記事を読む

事例紹介2021.02.01

節税対策の養子縁組(養子縁組その2)

数年前の最高裁の初判断(平成29年1月31日)があります。高裁判決を覆しました。 養子縁組は、節税のためにも行われる場合があります。 ここでは、いわゆる節税を...

この記事を読む

事例紹介2021.01.18

尼寺と養子縁組(養子縁組その1) 

ある尼さんの相続の事例です。   1.銀行の窓口で相続預金の引き出しをしようとしている場面です。   預金者Aの妹Bから、唯一の姉妹の姉Aが先日85才で亡くな...

この記事を読む

相続・遺言2021.01.06

遺産から収益が発生した場合の取り扱い

亡くなった人の遺産の中に、所有している不動産の賃料収入がある場合があります。遺言書が残されていなければ、遺産分割協議で相続財産の分配を決めることになります。 ...

この記事を読む

相続や遺言、不動産についてのご相談やお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ