コラム

依頼者の声2019.03.18.不動産を相続し、売却して代償分割をしたケース

「この度は父の件で大変お世話になりました。
先生方にはスムーズに段取りしていただいて助かりました。
紹介してもらった不動産屋さんもすごくいい人でした。
また何かありましたらその時はお願いします。」

 

 

<相続関係>

<相続財産>
自宅土地建物(新宿区一戸建て) 評価額5000万円
預貯金 1000万円

 

 

<依頼者の要望>
「家族仲は良く、話し合いに問題は無いが、母が高齢で施設に入所しいる」
「税金が安くなる方法があるなら教えて欲しい」
「母が高齢なので、出来れば自分が手続きを代表してしたい」
「そこまで急いではいないが、空き家なので早めに売却したい」

 

 

以前に別件でご依頼いただいた方の旦那様からのご相談の案件です。
預貯金の解約手続きはご自身でされるということでしたので、
弊所では
①戸籍や住民票の取得
②遺産分割協議書の作成
③相続登記
④境界確定測量
⑤提携税理士の紹介
⑥不動産売却のフォロー
までさせていただきました。

 

<依頼者に提供できたメリット>
⑴遺産分割協議書の作成は、税務面まで考慮した代償分割と換価分割の
複合型とすることで最大限の税務上のメリットと依頼者の手間暇の削減
の両立が出来たこと

⑵司法書士と土地家屋調査士がいることで相続登記から境界確定測量まで
ワンストップでスピーディに行えたこと

⑶提携税理士と一緒に面談することでスムースに話が進み、その場で
税制上の特例(譲渡所得税の空き家の特例)が使えるか否かの確認と
その為の登記や協議書の作成の話ができたこと

⑷信頼のおける不動産業社を紹介し、連携して動くことでスピードと
売却価格双方の満足が得られたこと

 

さて、遺産整理業務の契約を結び、まずは相続税がかかるか否かの確認が
必要でした。税理士同席の下、お話を伺うと居住用の小規模宅地の特例は
使えないが、売却時の譲渡所得税の空き家の特例が使えるということで、
相続税は多少かかってしまいますが、譲渡所得税から相続税額が引ける
ようになるため、納税資金の心配はなくなりました。

不動産売却は提携不動産仲介業者に依頼し、相談の結果、空き家を取り
壊して土地として売却することとなりました。並行して土地の境界確定
測量が必要になったためそれも弊所で行いました。

結果として、弊所が全体像を把握しながら要所要所でご報告しながら
進行したため、依頼者にもご安心いただきながら不動産の売却、納税
まで無事に完了することが出来ました。

 

本件は業務完了後にご丁寧に感謝のお手紙を頂戴しました。
弊所といたしましても、強みを存分に生かし、信頼関係を築きながら
依頼者のお役に立てたことが嬉しかった事案です。

-----------------------------------------
司法書士法人・土地家屋調査士法人・行政書士 神楽坂法務合同事務所
代表 庄田和樹
東京都新宿区神楽坂三丁目4番1号  神楽坂山本ビル4階
TEL03-5946-8698 FAX03-5946-8699

相続や遺言、不動産についてのご相談やお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ