コラム

コラム2019.07.16.相続贈与マガジン7月号

神楽坂法務合同事務所の顧客様をはじめ、名刺交換させていただいた方に
毎月配信しているメルマガ(相続贈与マガジン)7月号を共有します。
知っておきたいお金や税金のこと、そして相続に関することがわかりやすく、
また気軽に読める内容です。

 

2019年7月号は・・・・

 

数字で見る相続 57.1%

国税庁が平成30年末に公表した『平成29年分の相続税の申告状況について』によれば、
相続税の申告があった相続財産のうち、名義変更が必要となる土地や家屋、有価証券が
占める割合は57.1%でした。金額にすると9兆5,404億円にものぼります。

 

さらに、この数字には預貯金は含まれていないため、実際にはより多くの相続財産に
おいて、名義変更が必要となることがわかります。名義変更をしないまま亡くなった
被相続人の財産をそのまま放置してしまうと、あとから相続人が権利行使しようと
してもすぐにはできません。また、さらに相続が起きてしまったら、相続人間の関係は
どんどん複雑化してしまいます。

本誌3ページには、名義変更手続きについて掲載しています。ぜひご一読ください。

相続贈与マガジン7月号

-----------------------------------------
司法書士法人・土地家屋調査士法人・行政書士 神楽坂法務合同事務所
代表 庄田和樹
東京都新宿区神楽坂三丁目4番1号  神楽坂山本ビル4階
TEL03-5946-8698 FAX03-5946-8699

相続や遺言、不動産についてのご相談やお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ